お知らせ

【1094号徳洲新聞】ダイジェスト

「呼吸療法セミナーin湘南2017」が7月15日から2日間、湘南藤沢徳洲会病院(神奈川県)で開催。徳洲会グループ内外から医師、呼吸療法認定士の資格をもつ看護師、理学療法士、臨床工学技士らが参加し、最新の呼吸療法について学んだ。01年から年1回開催してきた同セミナーは今年で最後。今回61人が出席、全17回で修了者数は延べ1,260人。


名古屋徳洲会総合病院は経カテーテル大動脈弁留置術(TAVI)の治療実績が50例を超えた。2015年8月に開始して以来、2年間で達成。これまでTAVI治療中の合併症による緊急外科手術への移行はない。

徳洲新聞 注目記事


福岡徳洲会病院の瀬上希代子・副看護部長は「第7回忘れられない看護エピソード」の看護職部門で最優秀賞を受賞。同賞は、厚生労働省と日本看護協会(日看協)が毎年5月の「看護の日・看護週間」にあたり、看護職や一般の方々を対象に看護の現場で体験した心温まるエピソードを募集、入賞作品を表彰するイベント。第7回の応募数は3,578作品。