お知らせ

【1099号徳洲新聞】ダイジェスト

湘南藤沢徳洲会病院は10月から乳がん遺伝子検査を開始。人間ドックのオプションのひとつで、徳洲会グループで初めて。カウンセリングと採血によるDNA(デオキシリボ核酸)の検査を通じ、乳がんや卵巣がんに罹患するリスクの度合いを測定、結果次第では予防的な観点から乳房の切除・再建などを提案。


札幌東徳洲会病院は医学生向けに医師国家試験対策セミナーを開催。参加した9人の大学医学部6年生は、北海道ニセコ町のホテルを会場に1泊2日の勉強合宿で励んだ。道内に加え沖縄県や岡山県、山口県、茨城県、奈良県と遠方の大学からも参加。

徳洲新聞 注目記事


一般社団法人徳洲会は8月19日から2日間、都内で第2回徳洲会グループ病院長研修会を開催。今回は14人の院長ほか、計27人が出席。主に徳洲会幹部が講師を務め、病院のマネジメント層が知っておくべきグループの現状や運営方針、本部機能、コンプライアンスなどについて講義。グループディスカッションの時間も設けた。