病院情報の公表

平成29年度 大和徳洲会病院 病院指標

  1. 年齢階級別退院患者数
  2. 診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)
  3. 初発の5大癌のUICC病期分類別並びに再発患者数
  4. 成人市中肺炎の重症度別患者数等
  5. 脳梗塞の患者数等
  6. 診療科別主要手術別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)
  7. その他(DIC、敗血症、その他の真菌症および手術・術後の合併症の発生率)
年齢階級別退院患者数ファイルをダウンロード
年齢区分 0~ 10~ 20~ 30~ 40~ 50~ 60~ 70~ 80~ 90~
患者数 0 0 2 0 6 4 17 47 71 28
当院は地域の中で24時間365日オープンを掲げ、幅広い年齢層の患者様を診療しております。
昨年度は建て替えのため、診療規模を縮小して診療を行っておりました。
入院の受け入れについては内科のみとなっていたため、他の医療機関が70歳以上の高齢者が占める割合よりも
当院における高齢者の占める割合は高く(83.4%)なっているのが特徴的です。
診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)ファイルをダウンロード
内科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
040081xx99x00x 誤嚥性肺炎 15 22 20.83 20 86.07
060130xx99000x 食道、胃、十二指腸、他腸の炎症(その他良性疾患) 10 9.2 7.39 10 75.2
100380xxxxxxxx 体液量減少症 - - 9.16 - -
050070xx99000x 頻脈性不整脈 - - 7.71 - -
110310xx99xx0x 腎臓または尿路の感染症 - - 12.34 - -
70歳以上の高齢者の患者様が多く、誤嚥性肺炎・食道、胃、十二指腸、他腸等の炎症の順番に入院されています。
平均在院日数も全国の平均在院日数と比べ、高齢者の占める割合が多いため長くなる傾向があります。

※病院公表の集計条件に基づき、症例が10例未満の場合には、-(ハイフン)と表示しております。
初発の5大癌のUICC病期分類別並びに再発患者数ファイルをダウンロード
初発 再発 病期分類
基準(※)
版数
Stage I Stage II Stage III Stage IV 不明
胃癌 0 0 0 - - 0 1 7
大腸癌 0 0 0 0 - - 2 0
乳癌 0 - 0 0 0 0 1 7
肺癌 0 0 0 - - - 1 7
肝癌 0 0 0 0 0 0 2 0
※ 1:UICC TNM分類,2:癌取扱い規約
※病院公表の集計条件に基づき、症例が10例未満の場合には、-(ハイフン)と表示しております。
成人市中肺炎の重症度別患者数等ファイルをダウンロード
患者数 平均
在院日数
平均年齢
軽症 - - -
中等症 14 21.86 79
重症 - 25.67 84.33
超重症 0 0 0
不明 0 0 0
市中肺炎とは、 普段の社会生活の中でかかる肺炎のことであり、日本呼吸器学会、成人市中肺炎診療ガイドライン、肺炎重症度分類の定義に基づき、入院時の状態から重症度を決定し、集計を示しています。患者数は中等症が最も多く、「中等症」以上の患者さまの平均年齢は70歳代後半から80歳前半です。
高齢者の方ほど重症化しやすく、重症度が上がるごとに長い治療期間を要することが想定されます。

※病院公表の集計条件に基づき、症例が10例未満の場合には、-(ハイフン)と表示しております。
脳梗塞の患者数等ファイルをダウンロード
発症日から 患者数 平均在院日数 平均年齢 転院率
3日以内 0 0 0 0
その他 0 0 0 0
当院は、平成27年4月より病院建替え工事により仮設病院にて運営の為、ご入院の患者様はおられませんでした。
診療科別主要手術別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)ファイルをダウンロード
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
当院は、平成27年4月より病院建替え工事により仮設病院にて運営の為、本年度の手術実績はございませんでした。
その他(DIC、敗血症、その他の真菌症および手術・術後の合併症の発生率)ファイルをダウンロード
DPC 傷病名 入院契機 症例数 発生率
130100 播種性血管内凝固症候群 同一 0 0
異なる 0 0
180010 敗血症 同一 0 0
異なる 0 0
180035 その他の真菌感染症 同一 0 0
異なる 0 0
180040 手術・処置等の合併症 同一 0 0
異なる 0 0
当院は、平成27年4月より病院建替え工事により仮設病院にて運営の為、本年度の手術実績が無く、それに伴って手術・術後の合併症についても
ございませんでした。
更新履歴
2018/09/28
平成29年度 病院情報の公表掲載