COVID-19遺伝子検査(自費)

新型コロナウイルスCOVID-19遺伝子検査」がスタートしました。

大和徳洲会病院では、新型コロナウイルス感染リスクに対する社会的要望にお応えするため、新型コロナウイルス遺伝子検査・証明書発行を開始しました。現在、コロナウイルス検査は世界的に渡航者の海外入国時に必須となりつつあり、入国数日前(国によって日数が異なります)の陰性証明書の提出が求められるようになってきています。

※PCR法ではありません。LAMP法検査の陰性証明書で対応していない国もございますので、検査を受けられる前に大使館にご確認をお願いいたします。PCR法ご希望の方は

別途お問い合わせください。

 

大和徳洲会病院 新型コロナウイルスCOVID-19遺伝子検査について

  • 受付時間:8:15~11:3013:15~14:30 土曜日午後、祝日は除く
    ※当日お電話をしてからお越しください。代表番号 046-264-1111
    ※企業・団体様の際にもご相談ください
  • 料金:LAMP法 25,000円(税込) ※証明書発行代を含む

      PCR法  30,000円(税込)※証明書発行代を含む

  • 検体採取方法は、鼻咽頭ぬぐい液です。

検査の流れ

1. 検体採取

  • 検体は鼻から細い綿棒を入れ奥の鼻咽頭から採取します。原則的に当院にて検体採取を行います。

2. 結果報告および証明書発行

  • 遺伝子検査結果は後日来院していただき、証明書を発行いたします。
  • ご希望される方には手数料(500円)で簡易書留にて郵送いたします。

※郵送にはお時間がかかることがございます。

 

LAMP法とは

・COVID-19の検査方法の1つです

PCR法と同様の遺伝子検査です

感度等はPCR法と変わりません

 

・PCR法より検査結果が早く出ます

 

・国外ではあまり知られていないため

 国外に書類等を提出する際は注意してください