医療サポートセンター

地域と病院・クリニックのかけ橋となるのが医療サポートセンターです。

医療サポートセンターは、医療相談室、入退院調整室、地域連携室を包括する組織で、医療ソーシャルワーカー(MSW)・看護師・事務で構成されています。

地域の方々が365日24時間どこでも誰でもが安心して生活できるように、地域完結型医療の構築のために、地域の医療機関と当院各科、そして患者様のかけ橋となります。

病気や治療に関する相談、生活や入院による不安、当院への要望等ありましたら、いつでも相談に応じます。

医療相談室(MSW)

医療相談室では、病気や障害でお困りの方やそのご家族が抱える様々な問題や心配事に対して、医療ソーシャルワーカー(MSW)が相談をお受けしております。

医療福祉制度や社会資源のご案内をいたします。各種相談窓口として地域の病院、福祉施設、地域包括支援センター、居宅支援事業所、訪問看護ステーション、行政などと連携を図ります。

入退院調整室(看護師)

入退院調整看護師が、自宅退院へ向けての退院支援や地域の医療機関からの入院・外来受診相談などに迅速に対応し調整を行います。

外来・入院問わず、病状や療養生活上のご不安に関するご相談をお受けし、今後の療養に関する意思決定支援を行います。入院中から医師や看護師と連携を図り、介護方法や医療処置の指導支援、介護サービスの相談をその方の生活に合わせて行います。退院後も安心して療養生活を過ごせるようにお手伝い致します。

地域連携室(事務)

地域の医療機関との連携窓口です。
紹介患者様のMRI・CT・生理機能検査の予約(各エコー、心電図、24時間ホルター検査等)をお取り致します。
紹介状、返書の管理。

関連ページ